今日のおやつはなんだろな

兄妹の母、子育て、仕事、その他雑記。白玉大好き!

待ちに待った【Amazon Echo】待ちきれない!

昨日息子の下着を探すため通勤途中でアマゾンを覗いたら、嬉しい発見がありました。

↓先日こんなことを書いたのですが、、

shiratama-anko.hatenablog.com

いよいよ日本でも発売することになりました!!!

追記:招待メールがやっと届き、現在使用中。レビューも書く予定です(2018.1.13)

Amazon Echo (アマゾンエコー)シリーズ

 

 Echo どんなもの?

日本語盤のプロモーションムービーもやっとお目見えしました。

今までの生活とは違った「未来」が垣間見えるとお思います。


Amazon Echo、Echo Plus、Echo Dot 招待制での販売開始

 
  • 音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作
  • たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取ります
  • Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスです。話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学びます
  • パワフルな360°全方向スピーカーで、クリアなボーカル、ダイナミックな低音を再現。上質なオーディオをお楽しみいただけます
  • 音声操作にて音楽再生いただけます。Amazon Musicなら楽曲名、アーティスト名など指定して再生や、Alexaに選曲をおまかせもできます
  • PhillipsやQrio等からの照明、スイッチ、ロックなどのスマートホームのデバイスをコントロールできます

早速購入準備に入る

招待メールをアマゾンからリクエストします。プライム会員のみ割引特典があるのを発見、飛びつきました。笑

メールが届いてからやっと購入できるわけですが、Echoの場合¥7,980(¥4,000引き)。私はこのクラスをリクエスト。招待メールは16日夕方リクエストして17日朝まだ届いてません。早く来ないかなー。

最小クラスEcho Dotだと¥3,980(¥2,000引き)。これくらいの値段だともう興味ない人も家に置きたくなってきませんか?笑

クラスによっての違いはスピーカーの質とちょっとしか拡張性くらいなので、Echo Dotで十分な家庭も多いと思います。私はスピーカーがちょっと良い方が好きなのでEchoです。

最上位クラスの Echo Plus は音が一番良いことと、照明をコントロールするハブも内蔵されていて自宅の照明が対応電球であればすぐに声で明るさをコントロールすることができます。かっこいい。結構良いスピーカーを使用しているみたいで、ガシェット好きの男性陣からも人気なようです。

f:id:shiratama-anko:20171117035741p:plain

引用:amazon.co.jp

 

搭載の AI (Alexaアレクサ)はクラウド方式なのでどれも同じで、使えば使うほど賢くなっていきますし、クラスによって違いはありません。

 

アマゾンプライム1ヶ月無料体験の方でも割引で申し込めるようですから、この機会にぜひ。 また、Echoシリーズ購入と同時に新しい定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」(Echoユーザーは月額380円で4千万曲以上が聴き放題)も始まるようです。

あれ、会費がプライム会員と同じくらい、音楽だけなのに。対応の音楽がこっちの方が多いのでしょうね。

※プライム会員はアマゾンでの買い物(私はもっぱらオムツと米など)が送料無料なのはもちろん、映画や音楽が聴き放題(子供向けに流しっぱなし簡単英語教育もFire TV Stick で実行中)電子書籍も読める至れり尽くせりサービス。私の子育てに欠かせないサービス。

相棒になってもらおう

声だけで操作するEchoシリーズ。レスポンスが0.6秒(日本語版はどうなっているか?自宅に来たらまた書きます)位のはずなのでもう会話できると言ってもいいのかもしれません。心強い相棒になってくれるはず。

私が想像している利用場面はもっぱらレシピを読んでもらったり、音楽を聞いたり、料理のタイマーもいいですね。もう朝とか夕方とか火の付けっ放しで何度鍋を焦がしたことか。レシピを見るためにスマホの画面を汚したり!落としたり!手を洗った濡れた手で触らなくてもよくなるのかと思うと、それだけで私は嬉しいです。アマゾンでの買い物ももちろんアカウントが紐付けされているので可能とのこと。「アレクサ、オムツを買いたいの〜」で済ませられるんでしょうか!?

ニュースも流してくれるので、目は子供かキッチンで耳だけしか使えないママパパにぴったりですよね。英語のニュースを流す、英会話レッスンでもいいですね。子供たちの英語教室を後々考えていましたが通わなくていいかもしれません。

f:id:shiratama-anko:20171117043720j:plain

対応アプリ(スキル)も続々

例えば運行状況を聞くこと。東急電鉄・JR東日本・京王電鉄はAlexaによる運行情報の提供を発表しています。

これからも企業との提携が増えていくことは確実です。またAlexaにアプリを入れることを「スキル」を増やすといい、外国ではその「スキル」がすでに25,000もあるとか。日本250ですが、これからiPhone発売時のように爆発的に増えるでしょう。f:id:shiratama-anko:20171117031929j:plain

 Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)着せ替えできるらしい

 皆さんはどうしますか?

やっと発売ですね、米国での発売から遅れること約3年。

私がAlexaをしったのが丁度半年くらい前。衝撃的でした。家庭用AIがすでに浸透していること「普通の家庭にある普通のもの」として認知されていること。それに対して日本では似たモノさえ発売していないこと。今秋になってやっとgoogleで音声デバイスが発売されましたが盛り上がっていないですねぇ。

日本語盤Alexa(アレクサ)の開発に時間がかかったのでしょうか。日本の市場が縮小しているせいでしょうか。いや、アマゾンにとって無視できるほど小さくはない?はず(そうだったらちょっと悲しいですね)。

本国アメリカのクリスマス商戦では売り切れ続出の本機。日本ではどうなっていくのか楽しみです。

 

これからもどんどん進化し、おそらくスマホと同じように広がっていくでしょう。

皆さんは今家に迎えますか?それとも今は様子を見ますか?

 

 ↓2018年1月13日(2ヶ月待った)やっと招待メールが届きました!

www.shiratama-anko.com

 

www.shiratama-anko.com