今日のおやつはなんだろな

兄妹の母、子育て、仕事、その他雑記。白玉大好き!

体が求めるものはどんどん変化していく

この冬、職場にお白湯を入れたタンブラーを持っていくようになりました。

 

元々お通じ不調な白玉ですが、朝起きてお白湯を飲むだけでもつるんといく時も多く、すっかりお白湯ファンになってしまった私。

 

コーヒーとチョコのゴールデンコンビも、仕事のお供に健在ではありますが、登場しない日もぽつぽつと。

www.shiratama-anko.com

タンブラー生活が定着したこの冬

タンブラーに好きな飲み物を持ってくるのは、私の周りでは女性が多いイメージですが、みなさまの周りではいかがですか?

 

夫含め男性陣にちょっとお話を聞いたところ、タンブラーの手入れが面倒だ、カバンが重くなるのが嫌、缶コーヒーの味が好きだとか(何気に一番びっくりした意見)色々ありましたね。

 

でももったいない!

 

だっていつでもホカホカが飲めるんですよ〜

いつでも好きな飲み物の香りをクンクンできるんですよ〜

 

先日はちょっと気分を変えて、ホットレモン(お白湯+自家製はちみつレモン)を持参。仕事先でその香りを感じた瞬間に ほわ〜 と力が抜けて体がほぐれました。

デスクワークって肩がガッチガチに固まってしまいがちですが、香りひとつでも体を緩むんですね。

 

確かにカバン圧迫しちゃうタンブラーですが、男女問わず日々忙しい方にこそ、持ち歩きをオススメしたい!

冬も夏も、子供と一緒に公園に行くときも、私にはなくてはならない存在になっちゃっています。

自家製はちみつレモンの作り方

f:id:shiratama-anko:20180307112931j:plain

  • レモン2個分
  • はちみつ レモンが浸かる量:大体200g位〜

レモンは皮ごと使いたいので、国内産で防カビ剤や農薬を使っていないものを。食材宅配を頼んでいる方なら、すぐ探せると思います。スーパーでも購入したことももちろんあります。無農薬ではなかったら、皮をむいて使うといいかもしれません。

薄く輪切りにして、消毒したタッパーや瓶に入れます。レモンが浸るくらいまではちみつを入れて冷蔵庫で1週間。時々上下を逆にして濃度を一定にします。

はちみつレモンの美味しい食べ方

f:id:shiratama-anko:20180307113835j:plain

  • パンやパンケーキ+クリームチーズ+はちみつレモン
  • 紅茶+はちみつレモン
  • ヨーグルトや牛乳+はちみつレモン

私はもう3日くらいで待ちきれなくなって、パンにつけて食べてしまうこと多々有ります。でもやっぱり1週間くらいつけると角が取れるので、待てる方は待てみてくださいませ〜

コーヒーの匂いは重曹で

f:id:shiratama-anko:20180307114238j:plain

タンブラーは最初コーヒーを入れていたので、お白湯を入れようにも匂いがついてしまっていて使えませんでした。そこで 重曹で煮沸する 冷めるまで待つ 洗う × 3回。←諦めが悪い

 

・・・まぁまだ残っているけど、飲める程度に。

あとは毎日使っていたら自然に消えました。

体が求めるものはどんどん変化していく

f:id:shiratama-anko:20180307113441j:plain

学生〜就職の時はコーヒースタンドが好きで足しげく通う程でした。今も行くのですが、そこの飲み物のためではなくて、時間を潰すためがほとんどです。

最近どんどん求めるものがシンプルになってきて、若い時好きだった食べ物も飲み物も、美味しいと思わなくなっている自分に驚いています。ジャンキーなものも無性に食べたくなる日もありますが、基本「量より質」になってきました。

そしてその昔、タンブラーで白湯飲んでいる上司に内心驚いていたけれど、まるっきりそのままな30代になりました。

 

息子はかなりの偏食ですが、それも体の欲求を純粋に表現しているだけなのかもしれない。今は「嫌いなものも一口」条例を発布していますが、、

いつか息子の体が野菜を欲してくれる日も来るのかもしれないし、、、来ないのかもしれない。