今日のおやつはなんだろな

兄妹の母、子育て、仕事、その他雑記。白玉大好き!

プライム会員の年会費が高くなる可能性にちょっと怯える

 

ガジェット好き、Amazon信者の白玉です。

 

国内で子育て中の方なら大体はプライム会員ですよね、ね?←え違う?

 

そんな私も驚いたニュースがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.nikkei.com

 

プライム会員ついに一億人(世帯)を突破したそうです。

プライム会員だけで国家作れちゃう!!! 

 

さらに

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

国家を踏襲する研究開発費に開いた口が塞がらない。

国家と企業の力関係が曖昧な時代の到来、というのは大げさでしょうか?人々の生活インフラを掌握してきてるのがちょっと不気味でもあります。アレクサで顧客データも集めていることですし。SFの見過ぎかな?アレクサ解析チームの様子を覗いてみたいものです。

スポンサーリンク

 

初めて知った!国によって違う年会費 実は日本が一番安い

プライム会員1億人関連のニュースを見ていたら、年会費が取り上げられているものに遭遇。これは知りませんでした。

Amazonプライムで提供されているサービスは基本的に世界共通であることが分かりました。

にもかかわらずプライム料金の大幅な違いが見て取れ、米国と英国は日本の3〜4倍、ドイツは1.5倍となっています。日本安すぎ。

 引用:Amazon.co.jpのAmazonプライムは他国と比較しても圧倒的に破格でお得 - ゲインオーバー

こんなに日本の価格設定を低くしてくれているのはありがたい限りです。日本の楽天やヤフーのお買い物領域に食いこむためなのでしょうか。日本の国民総貧困時代を鑑みてくれているのでしょうか。

でもこんなに価格差があると、いつ値上がりしてもおかしくない気がしてちょっと不安。。。

 

どうやら日本の配送料金の安さが、プライム会員の値段のお手頃さにつながっているらしく。そうなると配送料の価格があがらないことを祈るばかりです。

 

年会費1万だと流石にプライム会員ではなくなるかなぁ。。。

あぁ、でもHuluとかの動画サービスって、それだけで¥1,000(1ヶ月)ですもんね。

それを考えたらまだ安いってことか。。。

 

まぁとにかくオムツを頼んでいる限りは最低でも続けるので、それまではなんとか今の良心価格であって欲しいものです。

ここでプライム会員とたくみお姉さん情報

ご存知の方も多いと思いますが、

Amazon Primeとはそもそも年会費(¥3,900)を払って

が利用できるシステム。お買い物の送料無料などだけではなく、

動画・音楽・電子書籍・写真無制限のクラウドサービスが合わさった、なんとも特異なものになっています。

プラス月会費(¥500)を払うことでAmazon Fresh(生鮮食品ネットスーパー)の利用できるなど、ユーザーの望むもの全てを一社で提供しようという姿勢も垣間見えますねぇ〜。

 

Kindleやfire TV・スマートスピーカー(アレクサ)などのガジェットも豊富。プライム会員だと値引きもされているので、ガジェット好きとしてはそちらの触手も刺激されてつい購入しちゃう。←罠か

つい最近Amazonミュージックで、たくみお姉さんの歌まで聞けるようになっちゃったものだから、ずっとアレクサで流しちゃいますし:おかあさんといっしょ 関連楽曲 配信開始

これは「アレクサ。お母さんと一緒の音楽流して」ってお願いした世帯が多すぎたから追加されたのだと確信している白玉です。

「ごめんなさい。いまはわかりません」と言われ続けたここ3ヶ月が報われました。笑

フォローのすすめ:実はよくセールをやっている!買うタイミングがわからないときは

Amazonさん、実はセールをよくやっているんです。

でもいつ・どの商品が・何パーセント安く購入できるのかが把握しにくい。

楽天のちょっとごちゃっと感に慣れているせいか、AmazonHPを見てもセール情報がイマイチ入ってこない。私も最近までプライムウィークくらいしか知らなかったくらいなのですが、毎日何かしらの分野(先週気が付いたのは書籍7冊?で10%オフ)でセールをやっているみたいなのです。

きんどうさんをフォローしてから、以前よりセール情報に気がつくようになりました。

 

本日4月23日(月)からもセールが始まったらしい。。。

Amazon タイムセール祭り - 54時間限定のビッグセール

しかし昨日知らずに息子用の迷路ワークや水筒を買ってしまったばかり。

今回も参加しないで終わりそうです。とほほ。

でも甘党白玉。

チョコレート半額クーポンはちゃっかりゲットしてきたのでした。

 

↓Amazonグッズに囲まれた生活

www.shiratama-anko.com

www.shiratama-anko.com

www.shiratama-anko.com

スポンサーリンク