今日のおやつはなんだろな

兄妹の母。ガジェット・積み木やおもちゃ・絵本が大好きな発達グレー家族。

半手作りで大満足【ロールケーキツリー】で記念日も華やかに

f:id:shiratama-anko:20190524233555p:plain

 

いよいよクリスマスですね。

サンタさんの皆様、クリスマスの準備はもう済みましたか。

 

我が家はというと…

12月は娘の誕生月。どちらかというとこちらに全力投球。

そしてそれが無事終わって一安心。もう年末の気分…白玉です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ロールケーキで3段ケーキ

さてさて、そんな娘の3歳の誕生日をお祝いをしたケーキは、気合いを入れて3段にしてみました。 

不器用なわたしでもデコレーションするだけで手作り気分が楽しめましたよ。

f:id:shiratama-anko:20181216184602p:plain

ボリューム満点

ケーキ一台食べるのが夢と鼻息を荒くしていたのが10代の頃が嘘のよう、甘党白玉も産後から甘いものも時々、少量で良いと思うように。

 

ちょっと口さみしい時は何も入っていないプレーンのロールケーキを買ってきて、そこにいちごを添えて(ケーキ<フルーツ)モリモリ食べるのがお気に入りです。

洋酒が入っていないことがほとんどなので、幼児と一緒に食べるケーキとしても優秀ですよね。

 

ただ、記念日となると地味さも拭えない…普段使いのケーキというイメージはある人も多いかもしれません。子どももそのままだと喜んでくれなそう…かといってきれいなホールケーキを買ってきても甘すぎて大人が食べ切れないので、どうしようかと悩んでいました。

 

で、今回娘の誕生日に何か良いモノないかなと探していたら、ロールケーキをアレンジしてツリー状にしているものを発見!

 

それを参考にしつつ、クリームを絞り粉砂糖をかけて冬っぽく+娘が大好きなのんたんのクッキーも添えて出しました。

 

これを見るなり「これ娘ちゃんのケーキ??やったーー」と抱きついて喜ぶ娘。ちょっと手を加えただけで記念日感がだせたので私も大満足。私の技術力のせいでグチャっとしていますがね…

 

今回土台に使ったロールケーキは

今回はツリー状にしたかったのでこちらで2本セットを買いました。

スポンジがふわっふわで卵がたくさん入った味。クリームも堂島ロールより甘さも控えめ(堂島ロールを買うことが多い人)で、パクパクと進んでしまう。リピートします。

ホテルなどに卸しているケーキ工房の「形くずれしちゃったB級品」らしい…でもまぁ確かに完璧では無いけれど、全然きれいなロールケーキ。ラッキー

 

f:id:shiratama-anko:20181216235648p:plain

ロールケーキ2本とも5等分に。

土台は5切れ。中段に1/2切れを4つ。上に一切れ乗せて出来上がり。

残りは冷凍庫に入れました。←夜のおやつに(´∀`*)ウフフ

 

 参考にしたのはこの写真

f:id:shiratama-anko:20181216170558j:plain

長さ50cmの【生ロール】皆様の末なが〜い幸せを願って

こちらを参考にさせてもらいました。ロールケーキを抹茶にしたりココアにしたりデコレーションを変えたりすれば変化も色々と出せそうなので、このアイデアもまた使わせてもらおう。

 

クッキーは兄妹と一緒に 去年からの進歩

https://www.instagram.com/p/BrKBR3hhM1Q/

ノンタンとウサギさん

 

ケーキに添えたクッキーは、別の日に兄妹と一緒に作ったものです。

 

↓去年の様子を振り返ったら

www.shiratama-anko.com

 

レシピは去年と同じですが、大きく違うのは子どもたち。

 

去年、娘は一人では型抜きを押すこともできなかったのに、今では生地のと型の大きさをきちんと見てくりぬく場所を探せる!!!

去年、息子は順番が待てずにゴリゴリ腕を押してきたけど、今では「妹ちゃんココ(型抜き)やりたいの?いいよ〜やって♡」なんて素敵な兄に成長している!!!

 

つくづく子どもの一年の成長は凄まじいものだと感心してしまいました。

 

ちょっとした集まりにも

大好きロールケーキ。でも地味なロールケーキ。それにちょっと手を加えると華やかになりました。

 

この方法だと元々食べる人数分にも切っておけるし、ケーキが倒れることもないので分けるのが楽チンなんですよね。クリスマスや年末年始のちょっとした集まりにも使っていけそうなアイデアではないでしょうか。 

 

これでまたロールケーキの登場回数が増えそうな白玉でした。

 

スポンサーリンク