今日のおやつはなんだろな

兄妹の母。ガジェット・積み木やおもちゃ・絵本が大好きな発達グレー家族。

キアゲハの幼虫に会いたくて。パセリのプランター菜園始めました

f:id:shiratama-anko:20190522055102j:plain

 

上からパセリ・中玉トマト・オクラ・マリーゴールド。
プランンターでこじんまりと家庭菜園を始めました。

 

子どもたちが毎日大切に水やりをしています。

なんだかもう、その姿を見るだけで嬉しくなってしまう白玉です。


 

 さて家庭菜園というと、虫を寄せ付けないようにするものですが、

今回ある方から教わって、キアゲハの幼虫が大好きなパセリを育てることにしました。

 

家庭菜園だと害虫として駆除されてしまう青虫。

ですが、今回は子どもと一緒に観察(ムシャムシャ食べるあの愛くるしい姿を見たくて)あえて呼び込むことにしたのです。

  

 

スポンサーリンク

 

 

あるブロガーさんから、素敵なことを教わりました。

先月、 冬に交わした子どもとの約束を思い出した私。

 

…完全に独り言。

でもそんな私に救世主が!

f:id:shiratama-anko:20190522231510j:plain

ウルさん。ブログやイラスト・工作・製菓!得意なことが沢山あって、教わることも沢山。

うるさんのブログはこちら>もちもちもっちー(*´ω`*) | 2013年生まれの自閉症スペクトラム男児と主人との毎日

 

f:id:shiratama-anko:20190522233519j:plain

花のポットでも…が、パセリ一直線へ。ウルさん、素敵なアドバイスありがとうございます。

 

普通の草花育成計画から、昆虫観察ができるパセリ育成計画に変更した瞬間です。

 

キアゲハはセリ科の植物が大好き 

アゲハより黄色っぽく自宅の周りでは目撃したことありません。アゲハはヒラヒラ飛んでいることもあります。

見ていない(多分)とはいえ、キアゲハの生息地域は広いらしく、セリ科のニンジン・ミツバ・アシタバ・パセリに産卵していくのだとか。Wikiより

f:id:shiratama-anko:20190523220846p:plain

ja.wikipedia.org

 

ホームセンターで大好物の苗を発見。買うっきゃない。

育てたいものがあっという間に決まってホクホク。

早速、土・鉢底の石・肥料を探しに行きましたが…

 

園芸用品も豊富なホームセンターをさまよっていたら兄妹の気分も高まったのか、パセリだけでは終われない雰囲気になってしまいました。

買っていいの?と目をキラキラさせてたらもうダメとは言えませんよね。

 

キアゲハの幼虫が来てくれたら、プランターをかなり離しておかないと、移動して来て食べちゃうかもしれません。用心しておかないと!

 

他の野菜も増えたので、結局買ったのはこんなものになりました。

  • 土 24リットル
  • 鉢底の石(子ども鉢を運べるように軽量タイプ)
  • 肥料
  • タネと苗
  • 支柱(トマトとオクラ用)
  • 野菜用殺虫剤

 

根崩しって全部するもんだと思っていたけど、オクラは不要とわかりました。

苗を買った翌日。早速子どもたちと一緒にプランターに植え替えましたよ。

f:id:shiratama-anko:20190523224247j:plain

オクラはアーリーファイブ。パセリはパラマウント。マリーゴールドはマリーゴールド?トマトは沢山ある種類の中からデルモンテ。期待してるぞ〜

 

手順はとても簡単。

タネも袋の後ろを見ながら植えました。

f:id:shiratama-anko:20190523235749j:plain

マリーゴールドは5ミリくらいの細長い種。パセリは2ミリほどで飛んで行ってしまいそうな種でした
  1. プランター の底が隠れる程度に軽石を敷く
  2. 土を投入。肥料混ぜる
  3. 苗を植え替える。種を蒔く
  4. 水やり

息子も娘も、大人からしたらあくまで準備の作業を、もすごく楽しそうにやってくれるので大助かり。

2人とも小さなスコップで「よいしょよいしょ」と土をプランターに入れてくれるのですが、それはもうこぼれる。すごいこぼれる。笑

  

でも一生懸命で、お手伝いとかじゃなく楽しんでいる様子が伝わってくるんですよね。手も顔も真っ黒で。

これなら、来年はもっと種類を増やしても良いかもしれないなぁ。

 

 

とそこでちょっとしたつまずき発生!

根崩しできなかった

植物を苗のポットからプランターに移すときに一旦根を崩すことで、根をプランター全体に広げやすくなります。

でもトマトもオクラもまだ根が弱々しく、ほぐすと弱ってしまいそうでした。なのでそのまま植え替えてしまったんです。

 

とは言え、それで枯れたら悲しいので調べて見ると「根っこを崩すか崩さないかは根っこの種類による。直根は崩しちゃダメ。ひげ根はくずしましょう(ちぎっちゃダメ)」(超意訳)で、オクラは直根なので崩さないのが正解でした〜。よかった。

 

grimo-with.com

トマトはやっぱりくずしたほうが良いそうなので、支柱で上から刺しま…ほぐしました。大雑把

 

土が足りない

兄妹がこぼしまくったからではなく、もう元から私の見立てが甘かった。プランターに対して土が浅すぎて、真夏になったら水がすぐ蒸発してしまいそうです。

もう少し背が高くなって来たら追加します。プランターの淵2〜3センチまで入れたほうが保水もするし、根もたくさん張ってくれますもんね。

 

ジェット水流で水やり

植え替えも終わって…

最後は各プランターに水やりしようね、その前に出たゴミなどを片付けようね。

と私が目を離した一瞬。

 

 

 

ブシューーーーー

息子。ジェット(強)でプランター(よりによってパセリ)に放水。

 

凹む土面。おいーーー

 

パセリーーー無事かーーー!!!

凝視するも種が小さすぎてわからんーーーー

 

表面に薄くのせた土と種がもう混ざってしまっていました😱

これからどうなるーーどうなる、パセリーー

 

幼虫を呼び込むパセリ育成計画。さてどうなる?

パセリの発芽までの期間は15日前後らしいのですが、その日まで後3日まで迫って来ました。ごくり

放水でプランター内がぐちゃぐちゃになってしまったのが気がかりですが、なんとか頑張って芽を出してほしいものです。

 

こんなハプニングも発生しながらですが、トマトは毎日上へ上へと育ち元気そのもの。マリーゴールドも3日後にはポコポコと芽を出しました。とても力強さを感じます。

 

植物を初めから育てていく中で、子どもたちも感じることがあるのか、かなり愛着が湧いていて良い子良い子と撫でていますし、水やり(優しい水流)も朝の日課になりました。頼もしいぞ

 

オクラを早く食べたい息子。

トマトをもぎたい娘。

パセリが幼虫に食べられていくのを観察したい私。

 

みんな目的はバラバラですが、

プランター菜園、なかなか楽しめそうです。

 

スポンサーリンク