今日のおやつはなんだろな

兄妹の母。ガジェット・積み木やおもちゃ・絵本が大好きな発達グレー家族。

みなとみらいでピカチュウ大量発生中!@横浜美術館でプロジェクションマッピングに行ってきた

f:id:shiratama-anko:20190811001139g:plain

始まりは結構眩しいけど、ピカチュウが現れると背景がおまけになってしまうほどピカチュウの踊りに釘付け。可愛い〜

 

 猛暑の中のお出かけ。

 

熱中症になりやすい時期でもあり、いろいろ悩ましいですよね。

そこで昨日は屋内施設を渡り歩こう作戦となりました。

 

「三菱みなとみらい技術館」→「 MARK IS みなとみらい 」→「ピカチュウ大量発生チュウ!@横浜美術館プロジェクションマッピング」…疲れた!

 

今日は取り急ぎ、12日で終わってしまうこちら。

f:id:shiratama-anko:20190811003935p:plain

www.pokemon.co.jp

「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベントの中の一つ。

横浜美術館のプロジェクションマッピングを振り返ります。

 

プロジェクションマッピング好き・ポケモン好き、どちらかだけでもかなり楽しめる内容ですよー。

 

おすすめ見学場所を運良く常連さん(?)から教えていただいたので、目の前にピカチュウが!!

f:id:shiratama-anko:20190811001655g:plain

ピカチュウもダンサーもピッカピカ!

スポンサーリンク

 

 

 場所取り:子連れなら美術館正面ではなく左右(特に右?)

子どもと一緒にピカチュウを間近で見るのなら、正面舞台の前ではなく、左右のどちらかに陣取流のが正解のようです。(ダンサーのパフォーマンスや写真映えにはもちろん中央正面舞台が吉)

 

これは完全に受売りで、会場に入ってなんとなーく人の溜まっている正面に座ろうとしたところ、たまたま地元の常連らしきおじ様が「実はね、こっちの方がいいんだよ」と入って右側の最前列へ誘導してくれたから知れたことでした。

 

これがもう本当に子連れには良かった!ありがとうおじ様!

(特に右、ていうのは、おじ様のアドバイスままで検証したわけではないので悪しからず)

 

ピカチュウは目の前だし、足は伸ばしやすいし、トイレや途中の出入りも楽だしで良いことづくめでした。

入場開始時間は早いけど、出入りは自由

横浜美術館前で開催されている今回のイベント。

無料なのですが、周りは囲われていてまるでライブ会場。内部に観覧場所がなくなると入場制限がかかります。

場所取りしておかないと入れなくなっちゃうんですね。

 

場所取りと聞くと参加する気の失せる白玉家ですが、とーってもありがたいことに、今回のイベントは猛暑のおかげか出入り自由・飲食自由。

場所取りしたら涼しいところで休憩してて良いなんて、なんと嬉しいことか。

 

入場してすぐに、熱中症にくれぐれもご注意を、とスタッフの方からもお声がけいただき、ベビーカー置き場の案内もしてくれましたよ。

 

ちなみに観覧席に入場した時間は17時ごろ。

昨夜は20:35から1回だけの上演だったので、何と3時間半前に場所取りしてたんですね。自分でもびっくり。

でももっと早い人たちもいて、この時点でもう1/5くらいのスペースが埋まっていました。

 

まだ夕陽が眩しくかなり蒸し暑かったので、入場時に配っていたレジャーシート(ポケモン柄・持ち帰り可)を敷いて、即、軽食を調達へ向かいましたよ。

 

f:id:shiratama-anko:20190811030042j:plain

日差しが和らいでくると海風が気持ちよく、待つのも楽しくなってくる不思議

 会場を出て正面がマークイズという大きな商業施設なので、飲食もトイレもそこで難なくクリア。

 

涼しい店内でゆっくり過ごして、おやつと一緒に再入場したのですが、それでもまだ開始まで2時間もあるという。

 

日も沈んで空気はもう涼しくなっていたので、兄妹は食べたりゴロゴロと横になって開始までの時間をゆったり過ごせたは何よりでした。

 

お尻が痛くなってきた頃、いよいよ開演です。

ピカチュウだけじゃなく、ダンサーも大量発生中

f:id:shiratama-anko:20190811035908p:plain

いよいよショーの幕開け!

f:id:shiratama-anko:20190811035944j:plain

前半はこれでもか、というくらいピカチュウ祭り

前半は明るく元気にピカチュウたちがジャンプステップ。

f:id:shiratama-anko:20190811040046j:plain

後半はダンサーがメイン舞台で頭でくるくる踊っていたりもするけど、動画を切り取るとやっぱりピカチュウだらけ!

後半はダンサーもたくさん出てきて、LEDの衣装で暗闇をかっこよく照らしていましたね。柄にもなく「ヒュー」みたいに歓声あげちゃいました。

ダンサーのかっこいい動きが見たい方は、やっぱり中央ステージ前に場所取りをするのが良さそうです。スマホで横からは、ダンサーの動きを追いきれない。

 

前回2016リオ閉会式での東京2020のPRの光の演出がツボだったのですが

【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー - YouTube

どことなく似てる。

ピカチュウバージョンを桜木町で見れるとは!

 

兄妹がぐずらないで待ち時間を快適に過ごせたこともあり、ショーをすごく楽しめました。再入場自由なイベントで良かったよかった。

赤レンガ・臨港パークでイベント。駅ホームや飲食店でもコラボの嵐なのでHPを要チェック

今回の「ピカチュウ大量発生チュウ!」は@横浜美術館前だけではなく、赤レンガや臨港パークでも開催されています。いっぱい出てくるのは変わらないものの、場所によって趣向が違うようです。

 

みなとみらい線のみなとみらい駅ではピカチュウのサンバイザーが配られていたり

f:id:shiratama-anko:20190811050006j:plain

子どもだけじゃなく、大人ももらえますよー!

クイーンズスクエアにもプカプカと可愛いお顔のピカチュウがいたり

f:id:shiratama-anko:20190811050128j:plain

屋内にもピカチュウがいっぱい

ランドマークでオリジナルグッズが売られ、飲食店でもパッケージがポケモン。もうそこら中でピカチュウ祭り。

 

帰ってきてから知った割引サービスもたくさんあって、今更ながら想像よりもさらに大きい企画だったんだなと。配っているサンバイザーや売っているグッズでピカチュウに成り切ると、ソフトクリーム増量とかひまわりサービスとかドリンクサービスとか…ネーム刺繍できたりとか多岐にわたりすぎる…

 

結構お得そうなので行けそうな方は、サービスをHPで要チェック!してから行って見てくださいね〜。
www.pokemon.co.jp

 

ではでは、良い休日を。

 

スポンサーリンク