今日のおやつはなんだろな

兄妹の母。ガジェット・積み木やおもちゃ・絵本が大好きな発達グレー家族。

園児でも簡単。リリアンの軸を手作りして編み物始めました

リリアンの画像

家にある3つの材料で、簡単にできる手作りリリアン

目が大きいのでかぎ針がなくてOK。手で編むことができるので、未就学児と一緒に遊ぶにはもってこいなのです。

スポンサーリンク

 

リリアンってこんなもの

↑リリアンといえばこれ。

↑プラスチックの爪に専用の細い糸を引っ掛けて、ブレスレットやキーホルダーを作るのが本家。

 

今回家で作るものは編目の間隔が大きく、手で引っ掛けて簡単に編み物ができ、さらに毛糸がつ開けるのでボリュームがあるものが完成するのが良いところ。

アクリルたわしやマフラー、芯を大きく作れば帽子など大きいものを作れますよ。 

子どもでも簡単に作れます

6歳息子は芯を作るところから編むまで1人で没頭。4歳娘は芯は私が、編む方は編み忘れが出るので一緒にやっています。材料も身近なものです。

ー材料ー

  • トイレットペーパーの芯:円柱なら何でもOK。私はペットボトルの上下を切り落として使用。子供が使う際はガムテープで上下の切り口を覆ってください
  • 割り箸:割ったものを5本くらい
  • ガムテープ
  • 可愛くしたい場合…ガムテープの周りにマスキングテープや折り紙などで化粧をしくださいね

ー作り方ー

  1. トイレットペーパーの周りに割り箸を一本ずつガムテープで固定する(トイレットペーパーの芯だと5本が丁度良
  2. 芯の下に糸固定用の切り込みを入れる

リリアンをペットボトルで手づくりした画像

素材むき出し。可愛くしないとこんな感じ。

f:id:shiratama-anko:20200228000321j:plain

ガムテープどーーん

割り箸どーーん

切り口ガタガタ

 ほっっんと不器用ですみません、息子に教えてもらって私が作ってこれです。これでも編み物できますのでご安心を…私のは少し上部の割り箸が長いので、芯から出る割り箸の長さは半分くらいでOKです。

 

芯下部から出ている割り箸は切らなくても問題ありません。

ポイントは編む方の割り箸の長さを短めにすること。

この長さが短すぎると毛糸が外れやすくなるし、長すぎると編むのに時間がかかります。

ー毛糸の種類ー

 

単色の毛糸でもいいですが、こういうカラフルなものも完成すると可愛いです。

 

あとは太いモコモコの毛糸。これだと編み進みが早いので、せっかちな子にはおすすめ。

DAISOにもまだアクリル毛糸があったので、それでアクリルたわしを作るのもいいかと。

ー編み方ー

編み方もシンプルです。ですが文にするとややこいかも・・・なので動画も貼りました!

  1. 毛糸を芯の中に通し、リリアン下部に入れた切れ込みに引っ掛け固定
  2. 星型に毛糸を通す
  3. 割り箸に毛糸をぐるっと一周させて割り箸に2本毛糸がある状態にする(最初に星型に掛けた毛糸が下)
  4. 星型になっている方(下)の毛糸を、割り箸の外側から芯内側へ入れる
  5. あとは時計回りに「下の毛糸を芯の外から内側へ」を繰り返していく

リリアンの糸の掛け方

星型に糸をかけたところ

モコモコの毛糸で編むと進みが早いです

 

映像だとわかりやすいです。どなたかの動画も置いておきます(音量注意)。


リリアン あみ機 編み方 100円均一 Lily yarn clutches machine How to knit

完成品

出来上がりは芯より細くなります。

リリアンで作った娘のブレスレットの画像

両はしを縛ってちっちゃいボンボンに、娘のブレスレットにしてみました。

不器用母の手づくりですが、喜んでくれましたよ。

 

子ども楽しんでいますが、私も単純作業大好きなのでついついやってしまいます。

家にあるもので簡単にできるので是非やってみてくださいね。

 

スポンサーリンク