今日のおやつはなんだろな

兄妹の母。ガジェット・積み木やおもちゃ・絵本が大好きな発達グレー家族。

【Mac】写真にオリジナルウォーターマークを入れるには?無料アプリで簡単にできました

f:id:shiratama-anko:20200609102306p:plain

ひっさびさにブログデザインをまたいじっている白玉ですが、もう一つブログの中で挑戦したことがありました。

 それは写真にウォーターマークを入れること。

実は最近のブログに載せている写真には白玉さんがうっすら入っているのです。

スポンサーリンク

 

ウォーターマークってこんなもの

前回 載せた写真を例にしてみると…

 

こんな感じで、写真の右下にイラストを入れました。文字でもOK。

転用防止というより、画像検索した場合でもどのブログかわかりやすい、興味を持ってもらうきっかけになる…かもしれないし、何よりブログっぽさが増す気がしてやり始めました。なんだそりゃ

 

王道だとPhotoshop(フォトショ)を使いますが、これは年間で使用料を払うプロ向けアプリ。使い方はともかく金額。とにかく金額。ちょっとブログしているくらいの人が使うのには気が乗らぬ。

 

ということで、無料アプリだけで簡単にウォーターマークを入れる方法をサクッとご紹介。

スポンサーリンク

 

オリジナルのイラストを一括で入れる

私の場合、ウォーターマークとしてオリジナルのイラストを入れているので、2つのアプリを使います。

イラストを描く:FireAlpaca

firealpaca.com

この無料アプリ。レイヤー分けもできて、基本的なお絵かきはこなせるものかと思います。

 

イラストアプリのレイヤーを黒く塗りつぶした画像

操作画面はこんな感じ。

まずはレイヤーを2つ作って、下地を黒で塗りつぶします。

 

オリジナルウォーターマークを作っている画像

上のレイヤーに白で好きな絵を書きます。

 

ニョキニョキ

 

ポーン!

我がブログキャラ白玉さんの完成。

 

オリジナルウォーターマークを作っている画像

重ねる画像と同じ大きさ、同じ位置でオリジナルウォーターマークを作成しました(横用と縦用を分けて作成)。

 

f:id:shiratama-anko:20200616153130p:plain

最後に黒塗りレイヤーを非表示にして、透過PNG形式で保存。

これを次のアプリで読み込んで、一気にウォーターマーク入りの画像のできあがりーとなります。

ウォーターマークを一括で入れる:Th-MakerX

www5.wind.ne.jp

文字のウォーターマークなら、これ1つで終わるし、リサイズもデータ名の追加もできちゃう優れもの。

 

th-maker_xの操作画面

↑基本画面がこちら。

細かい設定は好みでいじるとして…

「右下のウォーターマーク設定」で先ほど作った画像の挿入設定ができます。

 

ウォーターマークを入れている画像

  • 不透明度40%
  • 「選択」から先ほど作ったイラストを読み込む
  • 「整列」で右下を選択
  • 「画像をロード」で任意の画像を読み込むと、完成画像がどうなるかチェック(プレビュー)が可能。

 

これで設定完了。

あとはウォーターマークを入れたい写真をアプリにまとめてドラック&ドロップ。

 

一瞬でウォーターマークが入ります。

ウォーターマークを入れた画像

右下にうっすらイラストのウォーターマークが入りました。

 

文字だけならTh-MakerXだけで完了してしまうので、かなりお手軽です。

イラストを明るい感じにしたので、ブログの雰囲気もちょっと明るくなった…かな?

スポンサーリンク